更新履歴
2017/11/6
これからの上映作品

 シネマ・サンライズは、高知県における映像部門のNPOとして、良質の現代映画や再評価に値する過去の作品の上映活動を継続的に行い、映画上映における中央と地方の格差を埋め、広く県民の皆さんに名画鑑賞の機会を提供するとともに、高知県における映像文化の発展に寄与することを目的としています。
 毎月1回、高知県立美術館ホール等公共ホールをお借りして定期上映会を開催するとともに、朝日新聞社の主催する高知オフシアター・ベストテン選考作品の上映、県内の自主上映団体が合同で開催するシネマの食堂への参加等様々な企画上映を行っています。
 上映会は、当日券、チラシによる当日割引、郵便振替により毎月千円でご覧になれる賛助会員制度もありますので、ご利用下さい。
シネマ・サンライズ 代表 吉川

次回上映作品

「セールスマン」
11月17日(木) 高知県立美術館ホール 詳細は「これからの上映作品」をご覧ください。
inserted by FC2 system